製品案内(用途から探す)

トップページ > 製品案内 > 製品絞り込み > スイッチ

スイッチ

スイッチにおける接点材の役割

弊社は、交流用スイッチ・直流用スイッチを問わず、
各種スイッチが求める規格に対し、お客様のご要望に応える接点材の研究開発をしております。

一般的に、スイッチ内における接点に求められる要素としまして、

  • 開閉時における接触抵抗の安定
  • 耐消耗性
  • 耐溶着性
  • 耐温度上昇

などが挙げられます。

以下に一般的に使用されている電気接点材の代表例を示します。

交流用(AC)スイッチ向け [一般例]
材質名(代表例)
銀酸化錫系 粉末・合金系 その他
M2X-1/4 AgNi10 TOFX-2
M2X-1/3 AgNi15 CMX
M2X-1 AgNi20  
M2X-J HAg  
STANOX-CX Ag  
NEOTACT-C1X    
NEOTACT-C2X    
NEOTACT-ZX    
形状
リベット形状 テープ形状 ディスク形状
ムク タイプ ムク タイプ PDBT タイプ
BT タイプ 2層 タイプ  
WBT タイプ 3層 タイプ  
PBBT タイプ    
PMBT タイプ    
     
     
     
直流用(DC)スイッチ向け [一般例]
材質名(代表例)
銀酸化錫系 粉末冶金系
M2X-1 AgNi10
M2X-J AgNi15
STANOX-CX AgNi20
NEOTACT-C1X HAg
NEOTACT-C2X Ag
  AgCu
  AgCuNi
形状
リベット形状 テープ形状 ディスク形状
ムク タイプ ムク タイプ PDBT タイプ
BT タイプ 2層 タイプ  
WBT タイプ 3層 タイプ  
PBBT タイプ    
PMBT タイプ    
     
     

弊社の取組

時代の経過と共に、各機器の小型化、省エネルギー化等がテーマになる事案が多くなっております。
弊社の取り組み例をご紹介します。

  • 小型化に伴う、接点の形状変更(大→小)及び小型化に伴う適合材料の開発
  • コストダウンに応える、接点材料の省銀化 並びに カシメ、溶接等の複合化
  • RoHS規格等に準ずる接点材開発
  • 接触抵抗の改善、安定性向上への取り組み
  • 金メッキ、銀メッキへの対応(社内製造)

お問い合わせはコチラ